NEWEST / < NEXT   BACK >

Field Test

エリアは奥多摩.
奥多摩駅~海沢林道~大楢峠~裏参道経由~御岳山~日の出山

目的は
1:コンチネンタル社のMountain King Supersonicの評価
2:フロントを160mmディスクに戻し,Koolstop社のブレーキパッド評価
3:循環器強化を主とするトレーニング.

う~ん.朝起きると体がだるいがとりあえず出発することにした.
こういう時は全てが裏目に出るようで,

1:地元にて電車乗り遅れ.
2:東京駅で腹痛によりさらに乗り遅れ.

が,どっちにしろ予定通り乗れたとしても,
腹痛でトイレ駆け込みがあったと思うのでこれで良し?

奥多摩駅11:30発.
珍しくMTBの人がいたが組み立てているのではなく畳んでいた.
話すと金比羅尾根を御岳ケーブル経由でやると言っていた.
今思えば集合場所を間違え急いで畳んでいたようだ.


海沢林道経由で入るが滝のように汗が出てペースが上がらない.
風邪引いて来る場所では無い.今回はだいぶ押しも入った.
山頂に近づくほど霧が濃くなる.


結局,御岳山のいつも休む自販機に13:20着.約1時間50分掛かる.
一休み後日の出山へ向かう.(13:30発)

途中,奥多摩駅で会ったマウンテンバイカーと再会.
ルート上で気をつけるところを聞かれたが,ちょっと間違えて教えてた.
ごめんなさい.

日の出山直下のまき道案内の道標着.(13:45)
いつもここで昼食を取る.(13:55発)

あとはダラダラと下る.

上記の登山道入口の道標着が15:03
五日市町駅着が15:15頃

下りは約70分.

コンチのMountainKing(2.2)はIRCのMythos XC(1.95)と比べて,
ターマックのコギは軽いけど,ウエットなグラベルになると重い.(幅が広がってるんだから当たり前)
噂通り減りにくいようで,フロントはもちろんリアのセンタブロックのヒゲも残ってる.

CoolStopのパッドはシマノ純正メタルより制動力はあるが160mmでの事.
瞬間的制動能力や急斜面でのコントロール性では180mmディスクの方に分配が上がる.

以上は個人的見解.
つう事で180mmDISK使用前提でのフロント軽量化します.

おまけmemo
◎ダウンヒルの時はコンフォートサドルの方が良い.
◎TRUVATIV社のFLATBAR Team Carbon入れてみました.嘘かと思ったけど腕が疲れない.
(以前がスカンジウム合金製だったから余計か?)


記事を評価してください.(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)

| Cycle日記::Touring:FLR1000 | 21:51 | comments (4) | trackback (0) |

コメント

160mmでも使えるパッドか試すのに戻したのよん.

| Tele | EMAIL | URL | 2008/07/24 22:53 | c4f7Ia0E |

いま180mmじゃなかったっけ

| やまなち | EMAIL | URL | 2008/07/24 22:20 | YZa2Ki/Y |

フロントのみ180mmで軽量化.
リアはそんなに制動力要らないから160mmで十分.

| Tele | EMAIL | URL | 2008/07/22 20:51 | c4f7Ia0E |

前後180mmかい!
ローターかえてみたらどうかのう?

| やまなち | EMAIL | URL | 2008/07/22 20:29 | YZa2Ki/Y |

コメントする








トラックバックURL

http://www.white-out.biz/tb.php/254

トラックバック

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

Weather

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

SUBARU News

PROFILE


2010年08月25日 (Wed)
サーバ移転しました.
旧ページと記事IDが
異なります.

Twitter

ARCHIVES

<前月 2017年11月 次月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

CATEGORIES

SUBARU

OTHER

  • 処理時間 0.29728秒
  • RSS 2.0

    POWERED BY

    BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
    RSS-ICON
    Get Firefox!
    Get Thunderbird!
    Take a deep breath!