NEWEST / < NEXT   BACK >

電池交換

今使っているG-SHOCK MASTER OF GシリーズRISEMAN(GW-9200)を手に入れる前に愛用していたPROTREKシリーズのトリプルセンサーPRT-1400.


裏蓋とかんが一体でロストワックス成形とされてると思われます.
またG-SHOCK FROGMANシリーズと同様の左にオフセットされたデザインで手首を動かすような作業でも邪魔になりません.

こんなに良いのに何で使うのを止めたかというと,
配電盤や制御盤の中に手を突っ込んだ時にショートしないよう樹脂製の時計に換えるも,
遊びに行く時に交換を忘れるからです.

久々に動かしてやろうと電池を購入して本日交換.
SR927SWを2個使用します.


分解時にパッキン周りを清掃.
パッキンにはシリコングリスを薄く塗って最後にはめ込み.
電池交換後は写真上部電池左側”AC”刻印の上部にある孔底の端子部分を”AC”刻印されているプレート(マイナス)とショートしてリセットしないと動きません.

コレで遊びの準備は万端.さっさと仕事が終わりますように.

記事を評価してください.(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)

| Tech::Hardware | 19:22 | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








トラックバックURL

http://www.white-out.biz/tb.php/583

トラックバック

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

Weather

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

SUBARU News

PROFILE


2010年08月25日 (Wed)
サーバ移転しました.
旧ページと記事IDが
異なります.

Twitter

ARCHIVES

<前月 2017年11月 次月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

CATEGORIES

SUBARU

OTHER

  • 処理時間 0.35557秒
  • RSS 2.0

    POWERED BY

    BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
    RSS-ICON
    Get Firefox!
    Get Thunderbird!
    Take a deep breath!